本文へスキップ

推進工事技士試験及び登録

  ※2021年度 推進工事技士試験は、7月3日の土曜日となります。試験案内はこちらから⇒
   申込は、2021年5月6日(木)からです。
   受験にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止のお願いをしています。こちらを確認ください→                                  

1.受験及び推進工事技士登録資格

  受験に関しては、資格の制限を設けていませんが、試験に合格し推進工事技士に登録するためには、以下の実務 経験が必要です。
  一 施工会社において推進工事に従事し、1年以上の指導監督的実務経験を有する者
  二 施工会社、設計会社または発注官庁等において、推進工事の計画、設計あるいは工事監理に従事し、1年以上の指導監督的実務経験を有する者
 前項の指導監督的実務経験とは担当責任者(工事主任、計画主任、設計主任等以上の職名)として従事した経験をいう。

2.一次試験を免除される者

 次の各号に掲げる者については、申請により一次試験が免除されます。
  (1)2018又は2019年度の一次試験に合格者
  (2)技術士法(昭和58年法律第25号)の第二次試験のうち、建設部門又は上下水道部門の合格者

3.試験の日時、試験会場

  ・試験会場 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡において行います。 なお、あらかじめ受験者に通知します。
  ・期 日  2021年7月3日(土)※一次試験と二次試験は同日に行います。
  ・時 間  10時30分から15時00分まで 
    

4.推進工事技士試験の申込期間

 推進工事技士試験の申込期間は、下記の通りです。申込期間の開始前および終了後には受付できません。。
  申込期間: 5月6日(木)から5月31日(月)※一次試験及び二次試験
    

5.受験の手引き及び推進工事技士願書の入手方法

  ◆協会ホームページからダウンロード
     【受験の手引き】はこちらから⇒
     【願書・免除申請】はこちらから⇒
      
  ◆願書(用紙)の郵送を希望される方
   以下のとおり申請してください。振込手数料は振込者にてご負担ください。
   お手元に届くまで振込から一週間程度かかります。
      
   <願書の請求方法> 
    ・郵便局の場合
      郵便局備付けの「郵便振込取扱票」の通信欄に「願書〇部希望」と記入の上、料金を納入してください。
      振込人の住所に願書を送付します。
       振込先: 口座番号 00110-4-255536 加入名「公益社団法人 日本推進技術協会」
    ・銀行の場合
      以下の振込先に料金を振込みの上、振込を証明する受領書等及び願書の送付先をFAXしてください。
       振込先: 三菱UFJ銀行 虎ノ門支店
            普通預金 口座番号 3526661 口座名「公益社団法人 日本推進技術協会」
                             「シャ)ニホンスイシンギジユツキヨウカイ」

バナースペース

推進工事技士の資格は、
・全国65の自治体での入札参加条件
・全国39の自治体での総合評価方式における加点
 として評価されています。
    
  採用自治体の詳細はこちら⇒